スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
平四郎的日常 2/25
12:00
 起床。今日はあったかい。布団ぜんぶはねのけていた。窓開けたら、どっかからハンバーグの焼く匂いがしてきた。


15:00
 掃除したら出てきたので、むかーしむかしやってたギャルゲーをやってみる。


い た た ま れ な い


 それは、わたしがもう現実に気づいてしまったからでしょう。結局、このゲームに出てくる主人公もおんにゃのこも、誰かに甘えたいだけ、そんでもって過度に相手を理想化してるのが判って、成就したあとどうなるかがなんとなく判る気がして居た堪れない。昔は、そんなこと思わずに、昔話みたいにめでたしめでたし、って思ってた。


 人間関係は、幻想というか理想というか、そういうものから醒めて、相手の本性に気づいてからが大切であると思うわけで。気づいてしまったらどうするか?というのが問題。その上で、相手を許せるのか、受け入れられるのかが問題。そう、光の玉で闇の衣をはがされたみたくなるわけで、ぐわーああああやーらーれーたー
スポンサーサイト
【2006/02/25 16:05 】 | 平四郎的日常録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<平四郎的日常 2/26 | ホーム | 平四郎的日常 2/24>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。