スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
平四郎的日常 2/6
8:00
 起床。寒い。なんで、なんでこんなにさみいのよ、と枕元のゼットン人形に聞いた。ゼットン人形はパースのプラグマティック・マクシムをもとに説明してくれた。それは結局、仮限命法だよね、と答えると、猫さわりにいってくる、と言って、どこかに行ってしまった。


10:00
 寒いのでお酒を飲む。ゼットン人形が帰ってきて、そんなわたしを呆れ顔で眺めていた。のまずにいられるものか、とくだをまいたら、飲んでしまったものはしょうがないから、それ一杯だけにしておきなさい、と言って、コップに水を汲んできてくれた。涙が出た。


15:00
 バイトに行く。出掛けに外を見ると雪だった。外は雪、雪、雪降ってるよ、とゼットン人形に助けを求めた。疑念が信念に至っただけ、とゼットン人形は言った。わたしはライターを投げつけた。


20:00
 バイトから帰ってきた。マックのてりやきバーガーとポテトの入った包装紙を右手に。じんわりと包装紙のあったかいのが嬉しかった。ゼットン人形はカントを読んでいた。ほれみたことか、という顔をしたら、慌ててキーボードの下に隠れた。マックポテト一緒に食べよ、といったら、ゼットン人形は「Es ist gut」と言って、恥かしそうにこっちに来た。影響されやすいやつ。


20:30
 そういえば、わたしは第二外国語に独逸語を取っていたんだ、といったら、ゼットン人形は、教科書を見せてくれと言った。ひっぱりだしてきて、一緒に読む。あいん、あいねす、あいねむ、あいねん。あいん、あいねす、あいねむ、あいねん。昔はこうやってよく覚えたもんだよ、とわたしが言うと、ゼットン人形はそれを歌うように唱えながら踊った。わたしはそれにあわせて、ヴィヴァルディの春を弾いてあげた。ゼットン人形はくるくるとよく回った。
スポンサーサイト
【2006/02/07 00:51 】 | 平四郎的日常録 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<平四郎的日常 2/7 | ホーム | タイトルなし>>
コメント
----
すてきな日常ですね。ゼットン人形がなんだかすごくかわいい・・・
by:檜山 | URL | #pKfLfqHU【2006/02/07 15:00】 [ 編集] | page top↑
----
ウルトラマンを倒したりとなかなかナイスなやつです。ちなみに、大きさは人差し指くらい。ソフビ製。小学生のころからもってまふ。
by:平四郎 | URL | #dvQckJnQ【2006/02/07 20:24】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。