スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
平四郎的日常 1/29
13:00
 起床。コーヒー飲んだり、ピアノ弾いたり。たらりららー。弾きすぎて、指がつりそうになる。


14:00
 読書。ああ、いいなあ。本って。本読んでるときが幸せ。あと猫がいればいいのに。あとお話は、文化人類学の本を20冊くらい読んでから再開する予定。しばしお休み。蓄積なかったら何も書けないなあ。トールキンとかも読むよ。歴史の本も読むよ。ラノベは読みません、表紙と挿絵がおたくくさいので。でもファンタジーとかジュブナイルは好き。トールキンの「ホビットの冒険」とか湯本香樹果の「夏の庭」「ポプラの木」、梨木香歩の「家守稀譚」、江戸川乱歩の探偵小説、シャロン・シンの「魔法使いとリリス」、柳田国男の「遠野物語」、そして我が愛しの宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」「グスコーブドリの伝記」「烏の北斗七星」、内田百の「東京日記」「長春香」、ヘッセの「車輪の下」、泉鏡花の「竜たん譚」「高野聖」「眉かくしの霊」、中勘助の「銀の匙」「随筆集」、芥川龍之介の「アグニの神」、神川左京「不知火・人魂・狐火」、ルーマ・ゴッデンの「ハロウィーンの魔法」、フレイザーの「金枝篇」とかは何度読み返しても面白い面白い。
 でも、自分の書いてるのがまったくもってラノベくさいので悲しい。どうすればよいのやら。底が浅いのだな。狭く、深く生きていきたいものであるよ。


15:00
 五線紙のノートを買ってくる。なにをするかというと、作曲したいから。昔、粘土をこねこねして色々なものを作ったけど、何かを作るのは楽しいね。


18:00
 読書。楽典とか見る。おもしれー。深刻ぶらず軽やかにいきていこー たらりららー


21:50
 読書。飽きたらピアノ。これで一生やっていけると確信。今日はまだ何も食べていないことに気づく。お酒飲んでおしまい。活字と音符とお酒の世界で遊ぶ。まだまだ遊び足りない。夕暮れの公園で遊んでる感じ。
スポンサーサイト
【2006/01/29 14:59 】 | 平四郎的日常録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<タイトルなし | ホーム | 平四郎的日常 1/28>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。