スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
家に帰ったりキーボードが届いたり
 久しぶりに長めに帰省したけど、いろいろうれしいことがあったりショックをうけたり遊んだりあと食べたり食べたり食べたり。絶対太る。ダンベルでも買ってエクササイズしようかしらん。(ひーやんの浪費癖がうつった!)


 さて、今年一番で、かつ私の人生の中でも近年稀に見る快事として、キーボード購入があげられよう。77鍵で2万6千円。安いと思う。これで鍵数が足りなくて諦めていた曲が弾けるというものよ。とりあえず「主よ、人の喜びよ」を覚えようかと思います。いろいろあって迷うけど。


 そういえば、今年の抱負を書いておこうか。ずばり「気楽」で行こうかなと。生きているとたくさんたくさん嫌なことあるでしょう。でもよく言われるように「病は気から」であって、ある程度のことは、人間笑って楽にしていればなんとかーなる、とそんな意味をこめました。でもホントに人間かなしかったりつらいことがあったりすると笑えませんね。顔がこわばりますね。うはうはと生きていくのはとてもとても難しいものですね。


 そんなときは歌うといいのです。よいかな、「無理が通れば道理がひっこむ」という言葉をご存知か。悲しくてもお葬式というくそ忙しいことをすることで、故人への愛惜が一番昂ぶるときもなんとか乗り越えられるのです。無理してもキーボードを買う正当化なのです。うるさい。とはいえ今年は就職というキーフラグがたっているので、なんとか平常心を保って苦心惨憺しつつもようようゲットして山際、来年オーイエーといきたいものですね。いとをかし(S)
スポンサーサイト
【2008/01/05 22:20 】 | 平四郎的日常録 | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。